若白髪が年齢に追い付いてきました

小学生の頃から若白髪があり、周りの同世代は白髪がある人なんていなかったので、「どうして自分だけ年寄りでもないのに白髪があるんだ!」とすごく悩んでいました。母親も若白髪だったようですが、若白髪は遺伝と聞いたことがあったので母親を恨んだこともありました。

http://www.xtutti.org/

周りから「こいつ老けているな」と思われるのがものすごく嫌で、高校生の頃から白髪染めを使ったりして白髪を隠そうと何とか努力していました。やっぱり女子にもてたいですもんね。大学生になるとカラーリングで茶色に染めたりしていましたので、だいぶ白髪が目立たなくなりましたが、髪が伸びてくるとどうしても根元の白くなった部分が目立ってしまいます。それを隠すために頻繁に染めたり、髪型で隠したりしていました。

社会人になっても白髪染めは定期的に行っていましたが、いつしか自分で染めることが面倒になり理容室で染めてもらうことが多くなりました。
そんな私も40代半ばになり、もう白髪染めをせず自然な色でやっていこうと思っていたのですが、この歳して初めて子供を授かりました。現在保育園に連れて行っていますが、周りが若いお父さんが多いので「あの子のお父さん老けているな」と思われたくないので、現在も白髪染めは止められずまだしばらくは続けていこうと考えています。