マスク肝斑ができました。。

コロナの影響で1年以上毎日マスクをするようになり

ふと気がついたら両頬にもやもやした黒ずみのようなものが、広範囲に広がっていました。http://www.tumunanlodge.com/
シミ?くすみ??なんだろう、と思って

ネットで検索すると、それが「肝斑(かんぱん)」であることを知りました。

肝斑は40代以上の女性に多くみられる広範囲のシミのようなものであり

摩擦が一つの原因になっているようです。

最近ではマスクによる摩擦で、肝斑がひどくなっているという方が私以外にもたくさんいるらしく

「マスク肝斑」とも呼ばれているそうです。

肝斑ができると、顔全体のトーンが暗くなってしまって肌がくすんだように見えてしまい

マスクで隠すことはできるのですが、外した瞬間に一気に老けて見えるのが悩みです。

しかも、肝斑は美白のスキンケアだけではなかなか治りにくく

皮膚科などでトラネキサム酸の内服薬を飲んだり

レーザーによる治療を受ける必要があるそうです。

しかも肝斑は強い刺激で更に悪化してしまうので

光治療やダーマペンなどの美容医療の施術が受けられないなど、

割とやっかいなものだそうです。

かといってマスクをしない訳にもいかないし

どうやったらこれ以上マスクで肝斑を悪化させないようにするのか

最近は真剣に悩んでいます。