歯の小さな傷も口臭の原因?

お疲れ様です。
口臭は千差万別ですが多くの人が困っている難題の一つです。
今回は口臭は口臭でも、歯に焦点を当てていきたいと思います。
早速ですが、皆さんは歯を磨くときにどのように磨いているでしょうか。

評判以上!ブレスマイルウォッシュを使って口臭をケアした私の口コミ!

歯ブラシでゴシゴシ磨いている人や、電動歯ブラシで力いらずでゆっくりと磨いている人など様々だと思いますが、歯を磨くときによく注意してほしいことがあります。
それは力強く磨き過ぎないことです。
歯に食べ物が挟まってゴシゴシ磨きたくなる気持ちは分かります。
ましてや食材でニンニクが入っている料理を食べた後などは口臭を気にしてゴシゴシ磨きたくなることでしょう。
しかし、そのゴシゴシと力強く磨くことにより、歯そのものが傷ついてしまいます。
するとその小さな傷は菌の溜まり場になったり、小さな食べものが付着してしまい臭いの温床にもなってしまいます。
最終的にはその小さな傷から虫歯にもなってしまう危険性もある為、強く磨かずに、優しくソフトタッチで磨いていくと良いでしょう。

更に、歯医者さんにお聞きしたところ、実は口をよくゆすぐだけで口内の汚れの8割は落ちると言われているとか。
あまり歯と臭いは関連性がないと思う人もいると思いますが、普段の歯磨きからソフトタッチと口をよくゆすぐことを心掛けて行くことが口臭ケアにもなる為、実践してみるのはいかがでしょうか。