日焼け対策にはサングラスをかけるとより効果的

お肌の大敵は何と言っても日焼け!紫外線を浴びることで肌の機能がだんだん落ちてしまいます。ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

私は絶対に日焼けをしたくないという人間なので、日頃から紫外線には敏感です。特に夏は紫外線がきついですが、忘れがちな真冬や曇りの日でも紫外線はちゃんと存在します。今日は太陽が弱いからいいかあ、と紫外線対策を怠っていては後々のお肌にとっては悪影響です。冬でも曇っていても、必ず出かける際は日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、私の対策では顔に日焼け止めを塗るのはもちろん、首回りを隠すために服や帽子選びにも気を遣っています。

今のご時世みなさんマスクをしているので、それもUV対策の一つとして助かりますね。あと、もう一つおすすめなのはサングラスです。紫外線というのは目から最も吸収されるので、サングラスをして目を守ってあげることが重要です。

逆にどれだけ顔や身体中に日焼け止めを塗ったくったとしても、それでは全身に紫外線を浴びているのと同じ状態なのです。いや~、恐ろしいですね!目から入ってくる紫外線を放置していたら、日焼け対策は万全とは言えません。ですから、外出の際にはサングラスをすることおすすめします。

ここで、サングラス選びの際に少し注意していただきたいことを述べておきます。ずばり、レンズの色です。サングラスには黒や茶色、グレーがかった色など様々な種類がありますが、なるべく色の薄いものを選択すると紫外線対策にはいいです。なぜなら、視界が暗くなる真っ黒なサングラスをかけると、人は物を見ようとして瞳が自然と大きくなります。

その分、紫外線をたくさん吸収しやすくなってしまうので、あまり黒っぽいサングラスだと紫外線対策には不向きです。みなさんも自分にあったサングラスをかけて、外出時の日焼け対策バッチリでいきましょう。