カテゴリー: スキンケア

肌を白くしようとすること

美白対策にできることは色々とあるわけですが自宅でできることというのをまずは中心に行っていくようにしたほうがいいでしょう。http://studiobigosinska.com/

美しく白い肌を手に入れたいと思うのであれば、当然ながら適切なスキンケアを続けるだことにしましょう。継続的に行うということに意味があり、そうすることによってしっかりとした美白を目指すことができるようになります。

美白対策に効果的な方法としてあるのがまずは日焼け止めを塗ることでしょう。まず日焼けは大敵です。美しい白い肌へ導くためには紫外線を避けるようにしましょう。

つまりは、日焼けを防ぐことが基本中の基本といます。紫外線を受けると肌の表面にメラニンが沈着していくことになります。それが茶色や黒色へとなっていくわけであり、全く美白とはかけ離れたことになります。そして、もう一つ大事なのは洗顔です。

しっかりとした洗顔で角質を落とすことにしましょう。ターンオーバーが遅れているときにはどうしても古い角質が肌に残ることになります。そうしますと肌の色がくすんで見えてしまいますから、洗顔で古い角質を取り除くことが美白への、美肌への道となります。よい洗顔石鹸を使うようにしたほうがよいのは間違いないです。

妊娠中の肌トラブル【赤み編】

妊娠中には、さまざまなお肌の変化が見られるのをご存じですか?
実は、妊娠中にはホルモンバランスが変化することによって、「肌の変化」みられるそう。約80%近くの方が実際に肌の変化を感じているそうです。

レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?話題の美容液の購入方法から効果口コミまでを全暴露!

≪実際に経験した妊娠中の肌トラブル≫
私も妊娠して肌の変化を感じましたが、中でも悩まされたのが「顎ラインの赤み」でした。妊娠初期から、少しずつ赤みが出てきて不思議に思っていましたが、中期に入ることには誰が見ても分かるくらいの赤みに…。
ポロポロと皮膚がはがれてきたり、痒みが止まらなかったりと日に日に肌が荒れてくるのが分かりました。
市販の化粧水を使ってみましたが、ピリピリしてしまい使用を断念しました。

≪妊娠中の肌トラブルへの対処法≫
そんな「顎ラインの赤み」に悩まされていた私でしたが、産婦人科の先生に相談したところ、あっさりと塗り薬を処方していただきました。
ヒルドイドローションという塗り薬で、保湿をしてくれるものだと説明を受けました。帰宅し、早速その晩から塗ってみたところ、翌朝少し肌荒れが落ち着いているのが分かりました!(ヒルドイドローションは、日光に当たると変色してしまう性質があるとのことで、夜間に塗るようにお医者さまからお話しがありました。)

≪まとめ≫
妊娠中の肌荒れはホルモンバランスが変化することによって起こることが多いので、悩まずにお医者さまに相談するのがおすすめです!

顎周りとおでこのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。
思春期の頃からおでこのニキビはとてもひどくて赤く炎症した痛みのあるニキビが出来たり治ったりを繰り返しています。

ラントゥルースの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

顎周りのニキビは20代に入ってから出来るようになり、最初はホルモンバランスの影響で定期的に治っていたのですが最近は完全に治ることがないまま新しいニキビができてしまい、常におでこのニキビと同じように赤い炎症ニキビがある状態です。

思春期の頃は皮脂分泌が盛んだったので、とにかく洗顔を丁寧にしていました。
その後のスキンケアは全くしていなかったので、その時のケア方法は間違っていたということに最近気づきました。
今は20代も後半になり皮脂分泌は低下してどちらかと言えば乾燥肌になっています。

しかし、おでこのニキビも顎周りのニキビも治るどころか悪化しています。
もちろん今も丁寧に洗顔していますが、洗顔をした後は必ず自分の肌に合ったスキンケアを行うようにしています。
そして、外側からのケアには限界があるので内側からインナーケアをしようと思い最近始めました。

バランス良く食事を取ったり、水分をしっかり取ったり身体の内側からケアをして身体の外側からも内側からもキビのケアを継続しようと思います。

目の下のアレはどう判断したら良いの?

年齢と共に体調の変化がより顔に出やすくなっているなと感じています。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは評判以上!効果や使用した口コミなどを赤裸々レポート!

以前よりも目の下にクマができる頻度が増えてきました。その濃さだけでなく、形もどうやら現れる日によって違う感じがします。この”クマ”さん、どうやって解消できるかなとある日ネットでちょっと調べてみたら、「指の腹でマッサージしましょう」という情報を見つけたので早速実行してみたのです。

ところが翌日起きて鏡を見てビックリ。なんと前日より目に見えてクマが濃く大きくなっていたのです。今までで一番すごいのを作ってしまいました。

そこでもう少し時間をかけてネット検索してみたところ、「強くこすってはかえって逆効果」とか、クマのタイプは2つある、といった情報が出てきたのです。

クマが明らかに濃くなった原因が本当に前日のマッサージだったのか、もしくは実は体調が良くなかったからなのかは分かりません。が、とにかくクマは顔のとても目立つところに出ますし、コンシーラーがあるとはいってもできれば根本的に改善していく為の、できるだけわかりやすい方法が知りたいなと思っています。

毛細血管の血流がその部分に滞っているとかも聞きましたが、血流を促すような便利グッズとかはあるのでしょうか?メガネのフレームで隠そうなどという精神も改めて、できるだけ失敗しないケア方法が知りたいです。

シミや湿疹ができやすいのが最大の悩み

私はとても敏感肌で合わないスキンケア商品がたくさんあります。パック系や美白ラインのものはほとんど刺激を強く感じてしまって無理です。年齢を重ねて、アンチエイジングに力を入れたいのですが、そう言った効果のある薬品が入っているものがほとんど肌に合わないのでとても残念に思っています。

http://igcp655-toae.com/

近年では、化粧品の解析ブログやYouTubeでも詳しくわかりやすく説明してくださる方がいるので、敏感肌なりに使いやすい美肌商品が増えたのでよく勉強して調べて商品を試してみるようになりました。もう少し敏感肌用の商品が増えてくれるといいと思います。肌に刺激があるのは不安なので、なるべく体質改善に力を入れるように心がけています。運動やストレッチ、ダンササイズなどか好きで隙間時間に行っています。

食事もかなり気を遣っていて、かならす生産地と原材料を確認してから食すようにしています。お陰でひどく肌が荒れることはありませんが、毎日の事なので継続することは大変困難です。肌が丈夫で強くて、何もしていなくても美肌の方たちがとてもうらやましいです。色々多方面で気を遣っていますが、油断して小麦粉製品や砂糖を多く摂取してしまうとかならず肌荒れします。もう少し気楽にいきたいのですが、すぐ肌に出てしまうのでいつも神経質になってしまい疲れてしまいます

取りたいけど取れないほくろ

私には鼻の下には大きな茶色のほくろがあります。

生まれた時の写真を見てもなかったのですが、

2歳ころからどんどん濃くなってきたようです。

家族からは特に何も言われることなく過ごしていて、

自分も他と違うと思わず過ごしていました。

シロイストの口コミ

小学校高学年になったあたりから、

周りの友達にほくろの事を言われるようになり、

自分自身の性格もあり、いじめられることはありませんでしたが、

からかわれるようになりました。

それが嫌だな~と思って過ごしていましたが、

その時は手術で取ったり、化粧をするなどという考えはありませんでした。

大学に入学してもスポーツをしていたため化粧はしておらず、

素顔のまま生活していました。

就職活動をしなければいけないタイミングで初めて化粧をすることになり、

鼻の下の化粧をどうしようかな~と考えていた時に

母親から「ほくろ取りに行ってみる?」と言われました。

母親は私から何か相談があればいつでも美容整形クリニックに連れていこうと思っていたそうです。

そこで美容整形クリニックに行き、先生に相談したところ

肌に深く色素がついているため完全に除去するのは難しいと言われてしまいました。

結果表の色素をはがして、コンシーラーを塗ればぱっと見わかりませんが、

化粧を落としたり、何かでこすれてしまった時はすぐにわかってしまいます。

その後他の病院にも行きましたが、取ることは難しいようです。

加齢によって肌がよくなくなる

加齢によって生まれる肌のトラブルというのはどんなことで改善することができるのかといいますと一つは水分補給です。これは洗顔後の水分補給とか保湿ケアによって随分と改善するということができるようになりますから、もちろん注意はしたほうがよいのは間違いないのですが、極端に心配することはないです。

加齢による変化を遅らせる肌のスキンケアというのがまずは求めるべきことであるといえるでしょう。nicoせっけんが最安値で購入

潤いをしっかりと意識して肌を乾燥させないようにするということができるようになると上手くいきます。外からの刺激から肌を守ることも大事です。これは紫外線とかもそうですし衣擦れなどもそうでしょう。

この衣擦れというのは結構雨降っている人がいるので注意しておいた方が良いでしょう。要するに肌にあんまり負担がかからないようになるような服の素材を使うようにする、ということができるようになりますと上手くいくようになります。肌の柔軟性というのはまさに美しさというのが非常に重要に関わってくるものになりますので、出来うる限り少しでもキチンとケアをするようにしましょう。そして、それは内部の栄養からもそうですし、外部の刺激からも守る必要性があります。

肌を大切にしていくためには?

皆さんこんにちは!http://dataplatform.jp/

今回は、ほとんどの方がお肌について悩みを抱いてると思い、お肌についてお話をしようと思い、ブログ記事を書かせていただきました。

さて、お肌がいいと自然と笑顔になるし、明るくなれると思います。肌が汚いとあまりいい印象は持たれないことが分かっています。特に、男性だとニキビが多く、女性だとシミなどが多いです。出来てしまうとマスクで隠したり、あまり人に見せたくないですよね。

肌のお手入れは、ちゃんと怠らないと逆に悪化してできやすい肌になります。

最近、コロナウイルスの影響でマスクが主流となってきました。そこで、よく黒マスクをつけている人がいます。あれは、逆効果です。黒は、熱を吸収するので、紫外線を取り入れてるのと変わりないです。シミの原因です。やめた方がいいと思われます。

話が脱線してしまいました。笑 戻ります。

お肌は、よく見られる場所なので綺麗な方が得しかないです。

顔を洗う時など「ゴシゴシ」と洗うと、肌荒れの元です。

泡で洗うと言いそうなので、実践してみてください。

きっと、効果がすぐ出ると思います。

好印象を保つためのポイントです。 ニキビなども脂やストレスなどで増えやすくなるので、潰さずスキンケアを行ってください。

えがおは大切です。頑張りましょう。

ありがとうございました。

アラフォーのお肌事情(毛穴、たるみ編)

子供の顔を見ていると、本当に毛穴がなくて、陶器のようなお肌をしてるんですよね。

羨ましい限りです。

シルクリスタの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

そんな私の毛穴はというと…まさにいちごですl。

これも女性なら誰しもが抱える肌悩みの一つですよね。

これはたるみも関係しているんでしょうか?

鏡を見ながら、キュッとほっぺを釣り上げて見ると、毛穴消えるんですよね。

ということは 私のお肌は重力に負けているということ?

そもそも毛穴って開いたら、閉じることってあるんですかね?

昔、毛穴パックってあったけど、あれで毛穴ケアってできるんですか?

ネット見かけたのが毛穴パックって肌を痛めるからあまりやらない方がいいって書いてあったのを

覚えています。

洗顔や保湿で簡単に毛穴が引き締まって目立たなくなるなら、これに越したことはないですよね。

たるみに関しても、皮膚を釣り上げる手術してる人とかいるけど、そこまでやりたいとも思わないし、むしろ怖さの方が勝ってしまいます。

自然の流れに任せて、老化していくお肌とも上手に付き合っていくマインドに切り替えた方がストレスにならないのでしょうか…

そう思いたい自分と綺麗なお肌になりたいと思う自分との板挟み状態で、どちらが正解なのかまだ答えが出せないでいるアラフォー女でした。

マスク肝斑ができました。。

コロナの影響で1年以上毎日マスクをするようになり

ふと気がついたら両頬にもやもやした黒ずみのようなものが、広範囲に広がっていました。http://www.tumunanlodge.com/
シミ?くすみ??なんだろう、と思って

ネットで検索すると、それが「肝斑(かんぱん)」であることを知りました。

肝斑は40代以上の女性に多くみられる広範囲のシミのようなものであり

摩擦が一つの原因になっているようです。

最近ではマスクによる摩擦で、肝斑がひどくなっているという方が私以外にもたくさんいるらしく

「マスク肝斑」とも呼ばれているそうです。

肝斑ができると、顔全体のトーンが暗くなってしまって肌がくすんだように見えてしまい

マスクで隠すことはできるのですが、外した瞬間に一気に老けて見えるのが悩みです。

しかも、肝斑は美白のスキンケアだけではなかなか治りにくく

皮膚科などでトラネキサム酸の内服薬を飲んだり

レーザーによる治療を受ける必要があるそうです。

しかも肝斑は強い刺激で更に悪化してしまうので

光治療やダーマペンなどの美容医療の施術が受けられないなど、

割とやっかいなものだそうです。

かといってマスクをしない訳にもいかないし

どうやったらこれ以上マスクで肝斑を悪化させないようにするのか

最近は真剣に悩んでいます。

11歳から20歳くらいまで悩んだにきび

私は11歳から20歳前後までニキビで悩みました。http://shotcallerpod.com/

出始めたのは11歳で生理が始まって一年ほどたったあたりで、

皮脂が多く、顔中テカテカ、真っ赤なニキビがたくさんできて、つらかったです。

見るに見かねて、親が皮膚科へ連れて行ってくれましたが、

当時の治療は、硫黄くさい黄色い粉と水を混ぜたものをぬるだけでした。

当然よくならず、そのまま中学校、高校まで顔中ニキビだらけでした。

思春期を顔面ニキビだらけで過ごすのは、とても辛く

「どうして自分ばかりこんな目に?」

と何度も思いました。

大学生になり、東京の有名な皮膚科に通いだしてから

少しづつよくなりました。

薬も内服薬、漢方、塗り薬といろいろ種類があり、

病院によってこんなにも違うものかと驚きました。

今では生理前や体調不良時には何個かポツポツ出ますが、

あまりでなくなりました。

男性ホルモンが強いのか皮脂量が多く、

30代後半でもまったく乾燥しません。

乾燥しないので、同年代の方と比べると、シワが少ないようです。

先日お医者さんの友利新さんが話してましたが、

皮脂が多くニキビにすごく悩んだ人は、シワができにくい

と話されていて、「確かに!」と納得しました。

若いころはニキビに悩みましたが、人よりシワができにくいのは、

この年になってくるとうれしいものです。

私のお肌トラブルについて

私は以前はしみが多いことが悩みでした。高校生までは肌トラブルがあまりなかったのですが、高校生ぐらいからシミが気になってきました。今思えば、私は中学生の頃からお姉ちゃんがお化粧をしているのが羨ましく、休日に化粧をしていたので、お肌に負担になっていたのかなと思います。すごく目立つシミではないので、今はカバー力のあるファンデーションでカバーしています。将来的にはしみ取りなどにもいけたらいいなと思っています。

http://www.jardinsgourmands.com/

最近の悩みで言えば、ニキビです。私は割とすぐにニキビができやすく、ニキビ跡になることもしばしばあるため、悩んでいます。マスク生活での肌荒れはなかったのですが、自粛中、家から出ないストレスによってニキビがよくできていました。

今も顎下にニキビがあります。1番ニキビができやすいのが顎下で、なかなかすぐには治りません。特にチョコレートなど甘いものを食べるとニキビがすぐにできやすいので、大事な予定がある日の前はできるだけ、チョコレートは食べないようにしています。

今は市販の薬を塗って、野菜をできるだけとるように心がけています。肌トラブルがないほうがお化粧も楽しいので、できるだけお肌が荒れないように食生活や生活リズムを正していこうと思います。

ニキビ跡が消えない

中学生になってから顔全体ひどいニキビに毎日悩まされました。

ライスビギンの効果

おでこ、頬、鼻、あごのすべてに大きなニキビからぷつぷつと小さい出来物ができて、顔全体が赤くなっていました。

ひどく悪化して、膿が出たり、血が出ることもありました。毎日鏡を見るのがとても怖かったです。

有名な洗顔を使ってみたり、皮膚科で治療しましたが5年間ニキビが良くなることはありませんでした。しかし、20歳を超えたあたりから、どんどんニキビが減ってきて今でもまだニキビはできやすいですが、顔を覆いたくなるほどの肌荒れはなくなりました。

今は、脂っこいものを食べたり、甘いものを食べると食べたその日のうちに大きなニキビができてしまいますが、極力食べないようにして、野菜中心の食生活を始めてから肌の調子は良くなりました。 また、ビタミンをサプリで摂取しています。効果があるのかは正直不明です・・・

しかしスッピンになるとニキビ跡が目立つのでお泊りの時など人前で化粧を落とすのが怖いです。しかしファンデーションやコンシーラーで隠せるのであまり気にしていませんが、やはり化粧を落とした自分をみて気分が下がります。今は皮膚科で1年ほど継続的にもらっているピーリング効果のある薬を毎日塗っていますが、こちらもあまり効果を感じません。

レーザー治療などいろいろニキビ跡を治す手段はありますが、値段が高いこともありあまり気が進みません。

目の下のクマ

「目の下のクマ」気になりませんか?

モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

朝起きて鏡を見てびっくりすることがあります。わたし老けたな…と思いながらも即効性のある対応術を未だに見つけられていません。

寝不足に気をつける、夜寝る前に携帯をみない、1日1回必ず目のまわりをマッサージなどなど色々試しましたがどれも効果はでず。効果が出るまで続かないと言った方が正しいかもしれません。それなら化粧品に頼ってはどうかと考え某ブランドのアイクリーム、某ブランドのアイクリーム、某ブランドのアイクリーム、たくさん試しましたがどれも効果が出ないまま出費に悩まされてそのままフェードアウトをしてしまいました。

マスクが一般的になった今、以前よりもさらに目のまわりに視点が集中されるようになったと思います。笑顔でカバー、なんてことをしたら余計に目のクマが目立ってしまいます。

年齢が上がるにつれクマについての悩みが増していく今日この頃…みなさんはいったいどのようにしてクマの対処をしているのかを知りたいです。

ちなみに、わたしがこれまで試してきた対応策の中で一番効果があったのは目下のクマを指先で摘むことでした。血流が良くなるのか多少クマが目立たなくなったように思います。まぁ、翌日には元通りでしたが。

きっと生涯悩み続けるんでしょう。

肌のお手入れってどうしてる

ドラマに引っ張りだこの戸田恵梨香さん、大人の魅力たっぷりで肌の潤いがうらやましいです。頬骨が張っているのにきれいな肌が光を集めてとても毛穴れるの感じがいいなって思います。今出演している作品では少し印象が違いますが、ホリプロ所属の女優さんはみんな美しいと思います。

http://www.shoko-asakura.com/

それはきっと、メイクの力も大きいと思いますが、持っている素肌の力もすごいものがあるんじゃないかなって思います。私も芸能人ほどでなくても肌についてはいろんな手入れができたらいいなって思います。藤田ニコルさんも、自分の髪については4つも5つも製品を使ってお手入れをしているという話です。

年を取っている自分なら、肌に対してもっと手を加えなくてはって感じです。気になるのは肌のたるみとかですかね。

やっぱり、重力を何十年もかけて鵜kていると、どうしようもなくなるんですね。どうにかしてほしいと他力本願な自分です。周りのアラサーのお手入れどうしているのか知りたいです。自分の習慣の中では今までの分から抜け出すことができないので、誰かの情報や実践例を手本にやれることを増やしていきたい、できればダイエットとは違って継続的にすることで、結果を出したいです。

日焼け対策にはサングラスをかけるとより効果的

お肌の大敵は何と言っても日焼け!紫外線を浴びることで肌の機能がだんだん落ちてしまいます。ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

私は絶対に日焼けをしたくないという人間なので、日頃から紫外線には敏感です。特に夏は紫外線がきついですが、忘れがちな真冬や曇りの日でも紫外線はちゃんと存在します。今日は太陽が弱いからいいかあ、と紫外線対策を怠っていては後々のお肌にとっては悪影響です。冬でも曇っていても、必ず出かける際は日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、私の対策では顔に日焼け止めを塗るのはもちろん、首回りを隠すために服や帽子選びにも気を遣っています。

今のご時世みなさんマスクをしているので、それもUV対策の一つとして助かりますね。あと、もう一つおすすめなのはサングラスです。紫外線というのは目から最も吸収されるので、サングラスをして目を守ってあげることが重要です。

逆にどれだけ顔や身体中に日焼け止めを塗ったくったとしても、それでは全身に紫外線を浴びているのと同じ状態なのです。いや~、恐ろしいですね!目から入ってくる紫外線を放置していたら、日焼け対策は万全とは言えません。ですから、外出の際にはサングラスをすることおすすめします。

ここで、サングラス選びの際に少し注意していただきたいことを述べておきます。ずばり、レンズの色です。サングラスには黒や茶色、グレーがかった色など様々な種類がありますが、なるべく色の薄いものを選択すると紫外線対策にはいいです。なぜなら、視界が暗くなる真っ黒なサングラスをかけると、人は物を見ようとして瞳が自然と大きくなります。

その分、紫外線をたくさん吸収しやすくなってしまうので、あまり黒っぽいサングラスだと紫外線対策には不向きです。みなさんも自分にあったサングラスをかけて、外出時の日焼け対策バッチリでいきましょう。

肌の悩みはどんどん増えていってしまう

肌の状態は、いつも同じというものではなく、その日の睡眠の具合やストレス、ホルモンバランスなどによって日々変化していきます。それでも鏡を見るたびに思うのは、10代や20代の頃とは違うなということです。確実に衰えているんだなと感じてしまいます。

効果あり?FACEEリキッドセラムプラスを使用した口コミを暴露!

また、まだ小学生の自分の子供と一緒に鏡に映ると、この頃の肌のまま大人になりたかったと思ってしまいます。10代の頃は、肌の悩みはニキビが出来るとか鼻の小鼻の汚れなどが悩みでしたが、今はそばかすやしわ、毛穴の汚れ、透明感のなさなど数え出したらキリがないです

。悩みは多くなってきても、いつでもきれいでいたいし、良いコンディションの肌でいたいと思っています。そして、最近変えたのが、化粧水や乳液というように順番にいろいろつけていくのではなく、全てが一緒になったオールインワンジェルを使ってみています。一番に感じた事は手間がかからないということです。

化粧水や乳液などさまざまなものを塗っていくのも良いのですが、ほとんどを無意識でやっているので、自分で何を塗っていたのか分からなくなることがあるのですが、それがなくオールインワンジェルだけにゆっくりと時間をかけて肌に浸透させているような感じがします。そして塗った時も気持ちが良いです。さまざまなオールインワンジェルがあるので、本当に合うものを見つけられたらいいなと思っています。

私の顔の黒い魔物たち

私は、現在25歳です。所詮25歳と思われるかもしれませんが、この頃真剣にシミについて悩んでいます。25歳はターニングポイントと呼ばれています。実際に自分が25歳になるまでは、ターニングポイントなんて大袈裟でしょと馬鹿にしていました。

http://www.baiwei-ji.com/

そして、肌の綺麗さにはそこそこ自信があったので、日焼け止めのケアなどもほとんどしてこなかったのです。そんな自分のめんどくさがりな性格を今では悔いています。25歳の誕生日を迎えてから、だんだん目の下あたりに醤油を垂らしたような小さなシミがポツポツと現れてきたのです。日に日に増えていくシミに今では恐怖を覚えています。こんな気持ちになるのならば日焼け止めをしっかりと塗っておくべきでした。

ネットでシミの改善方法を調べる日々が始まりました。サイトによっておすすめの方法はどれも異なるので、こう言った時どの情報を信じたらいいのか本当にわからないものです。一旦、わたしがこの方法を試してみようと着地した案は、ニベアクリームを使用することです。今まであまり使用してこなかったのですが、今のルーティーンは、お風呂に入る時に多めにニベアクリームをシミの部分に塗ってパックのように使用しています。これからも続けて様子を見ていきたいと思います。

重力と歳に負けないように

40を過ぎてしばらく経つけれど、今一番気になるのはなんといってもたるみ。ととのうみすと

昔は、化粧品コーナーに寄った際に記入する、アンケートの悩み欄に書いてあった中で自分とは無関係トップ3に入ってた「たるみ」。

鏡を見て気になるのはまぶたと、目の下の涙袋とは違うみっともないたるみと崩れたフェイスライン。

歳を取れば仕方がないけど、出来るだけ抗いたい。

とりあえずフェイスラインは、血行が悪いと二重顎になりやすいので「かっさ」でフェイスラインを顎から耳の下までなでてそのまま首筋を通り下へ。リンパの流れを良くして代謝も良くします。

目の周りも、手軽な方法としてホットタオルや市販のホットアイマスクで血流を良くします。たるみの他にも疲れ目にも効いて一石二鳥!アイクリームなどを併用すると効果倍増です。手軽なところでは、指を目の下に当てて温めると多少ですが張りが戻ります。 

しっかり改善したい!という場合は、加齢が原因の場合は眼窩脂肪を筋肉が支えきれなくなっているので眼輪筋を鍛えます。あと、下を向いてのスマホの操作もたるみの一因となっているので寝る前のスマホチェックも控えた方がいいでしょう。寝不足が続くと血行不良になりこれも一因に。原因を一つ一つ摘み取って行けば、加齢にも十分抗えるのではないでしょうか。

色白肌だから・・・

色白なのがわたしの良いところなんですけどね、なんだかここ数年色白がマイナスに思えてきて悩むときがありますよ。普段は色白で良かったと思うことが大半なんですよ。色白だから実際はどうでもきれいな印象に見られることは嬉しいし、色白だからとりあえず濃い色も淡い色の服も何でも似合っちゃいます。そういうところを考えると色が白くて良かったな・・・と思うわけです。

ポラッシュを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

しかし、異常なほどシミが目立ちますね、色白って。わたしは頬骨の高いところやこめかみの近くに薄茶色のシミが3つ有ります。大きさは指の先くらい。だいたい1㎝くらいですね。1㎝というと小さいように感じるけど顔に1㎝のシミが3つもあると結構目立ちますよ。

それでレーザーでシミを消したいと考えているところですが、何年か前皮膚科でシミをレーザーで焼いたのにキレイに消えなくて、やってもまた同じ事になるんじゃないかとレーザー施術は検討中。それ以外のシミ取りっていってもほとんどシミが消える可能性ゼロだから結局何も出来ないままです。

外出するときはコンシーラでしっかり隠してます。メイクで隠せるならシミはないと一緒ですからね・・・当分はコンシーラにお世話になりそうです。色白も良し悪しかな。

老人になり出て来るニキビもあるので

「老人性めんぼうとは」

老人性面皰(ろうじんせいめんぼう)は、加齢によって生じる黒ニキビ。男性の高齢者に多いと言うことでこういったこともご高齢になると出てくるので注意が必要です。

これもニキビに数えられるみたいで

ラントゥルースの効果

このようなことで悩み事を一つでも増やしたくないのではないでしょうか。

老人(60ぐらい?)になってしまったらある程度の事は仕方がないだろうかと思うこともできるかもしれませんがそういうわけでもなく

こういったことにも社会人としては注意していかなくてはいけないわけです。

ニキビの黒くなったブツブツが顔にできる。痒みや痛みはない。通常のニキビと異なり炎症は起こさない。

黒くなってしまい、どうしてもそれ以上気になるようでしたら皮膚科に行って相談してみるなり整形外科に行って相談をするのも良いかもしれません。

「プロアクティブはどうなのか?」

これはニキビの治療薬としては1番有名なものなのではないかと思います。

多分1番有名な商品であり、TVCMでも数多くの芸能人たちが使っている商品なので知っている人たちも多いでしょうし芸能人が特にCMをやっていてこのCMにも力を入れているようで

この商品を見ていくことで、こんなに世の中でニキビに対して悩んでいる人たちがいるんだと思いびっくりしてしまいました。

これだけ多くの人たちが悩んでいると言う事はこちらのような良い効く薬を探して行かなくてはいけません。

気になるたるみ対策に美容鍼を受けてみました

ここ数年、「目のたるみ」「ほうれい線」が気になって仕方ありません。
そこで偶然ネットで見つけた「美容鍼」に挑戦しました。

それ以前にも鍼治療を受けたことがあり、抵抗がなかったのもあったので、見付けた日のうちに予約を入れて、数日後に施術を受けました。
美容鍼の方法は顔に多数鍼を打ち、そのうちのいくつかに電気を通す、というものです。
電気を通している部分はぴくぴくと振動しますが、痛いとは感じませんでした。

レナセルクリアセラム

ビフォーアフターの写真は撮影していなかったのですが、終わった後は、いつもより目元がすっきりして、驚きました。
ほうれい線は変わらない気もしますが、全体的に顔がすっきりしているように見えます。
また肌の調子も施術を受けてからは良いように感じられます。
顔の筋肉も、年齢と共に衰えているのだなと改めて感じました。

比較的はっきりと効果を感じることができたため、また近いうちに受けてみようと思っています。
加齢により顔つきが変わるのは仕方ないことですが、何か努力をして少しでも老化をゆっくりペースにできるなら、それに越したことはありません。

月に1~2回、しばらくのあいだ続けてみようと思っています。
これからがとても楽しみです。

私のお肌の悩みは法令線ができていると言うことです。

私のお肌の悩みは法令線ができていると言うことです。特に子供と一緒にいろいろなところへ出掛けるときに子供と一緒にいるときに鏡をのぞいてその事に気がつきました。けっこう個人的にショックでもう鏡はみたくないなと言う気持ちで一杯だったんですがなかなか人前に出なければなりませんし人前に出なければどうすることもできません。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

と言うことでどうしようもなく毎日をすごしていたのですがやっぱり何かしら不安になることの方が多いので仕方がなく毎日を過ごしています。もっと私よりも嫌な気持ちでいる人も多いと思いますしもっと他の人もいろいろな気持ちになることは多いと思います。

それでも毎日毎日頑張って過ごしているので精一杯なのでしっかりとやっていかなければと言う気持ちはありません。このまま頑張って毎日を生きていくしかないんだろうなと思います。なかなか鏡をおいておくと言うこと事態がとても辛いです。しかしやらなければならないことがたくさんあって頑張らなければなりません。もっともっと一生懸命自分と向き合っていきたいなと思います。とりあえずもうできてしまったものはすぐには戻せませんのでしっかりと気持ちを引き締めてこれ以上大きくしないようにします。

しつこいニキビ、ニキビ跡の悩み

ニキビは学生時代から出来続けているので、もう10年以上悩まされています。

nicoせっけんは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

よく言われていることですが学生時代は「思春期ニキビ」ができ、その名残がニキビ跡になり、加えて現在は「大人ニキビ」がポツポツでてきます。

10代?20代前半は特に見た目が気になる年齢だったので、アルバイトで貯めたお金でニキビに効きそうなちょっと高めな化粧品をせっせと購入して試すのを繰り返したり、
お友達に誘われてどこに効いているのか理解もしないまま、フェイシャルエステに通ったりしていました。

いろいろ試して多少はマシになったかもしれませんが、大きく改善するような変化はありませんでした。

今もニキビの悩みはありますが、思春期の時期を通り過ぎると、それ以外の年齢的な悩み(むくみ、たるみが出てきた)が増えて、そこまでニキビにポイントを当てて気にしなくなったかなと思います。
あとは長年ニキビに悩まされてわかったのは「睡眠」の大切さです。

個人差はあると思いますが、私は日付が変わる前に寝て朝は早く起きるような、日常生活を規則正しい生活にするだけで、肌の調子はかなり良くなりましたし、新しくできるニキビの数は減ってニキビ跡も薄くなりました。たまに体調が崩してしまった時や、夜更かししてしまった次の日にはニキビができるのでわかりやすいです。

これからも肌の悩みは尽きないと思いますが、毎日の努力の積み重ねは大切にして、ストレスを溜め込みすぎずに生活していきたいと考えています。

顎ニキビがずっと出来てる…

顎ニキビが気になるようになったのは大学入学してからでした。大学生に入ってから夜遅くまでバイトしたりご飯も外食ばっかりで偏ったりとすごく不規則で肌に悪い生活をしてました。

そうした積み重ねで顎ニキビがかなりの頻度でできるようになってしまいました…。

効果はどう?ビューティーオープナージェルを購入して3ヶ月間使用したアラサー女子の口コミ&評価!

それでも、出来た日にはビタミンCのサプリをとったり、早くに寝たりしたら数日後には治っていました。

でもだんだん治りづらくなってきて、今ではニキビができたら一週間は治りません…。

多分ですが、そもそもの生活習慣とかストレスを正さないと治らないのかなあと思います。

あと、ファンデーションとかコンシーラーでカバーしてるのですが、それにも限界があります…。

ニキビってぷくって膨らむと、コンシーラーで隠しても浮いちゃってるから目立つので、それが嫌で結局マスクしちゃってます。
あと、顎ニキビをたくさん繰り返してるので、顎の赤みが気になります。

私はおでこや頬にはニキビはできにくいのでそこのゾーンは比較的きれいな方なのですが、顎だけは本当に跡だらけで汚いです…。

また、フェイスラインにできた時は肘がつけられなかったり、潰しやすいので困ります。なぜかフェイスラインのニキビって潰したりすると他の場所に比べてすっごく痛いんです。
今も顎ニキビに困っています。ずっとビタミン剤を飲む毎日です。

クレンジングは肌との摩擦が少ないものを

肌のキメが整わない、ガサガサしてしまうなどのトラブルがある場合は、クレンジングを見直してみると改善する場合があります。

特に、肌が薄く、摩擦に弱いタイプの人は、肌に優しいクレンジングを選ぶことが大切です。

モイスポイントの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

中でも、最も避けた方が良いのはオイルタイプのクレンジングです。

一口にオイルタイプと言っても、その質にはピンからキリまであり、製品によっては肌に優しいものもあるでしょう。

しかし、ジェルタイプ、ミルクタイプ、オイルタイプの中で、一番肌との摩擦が強いのはオイルですので、自分に合ったものでない限りは避けた方が無難だと思います。

反対に、肌との摩擦が少ないのはミルクタイプやクリームタイプ。

手触りがなめらかで、クレンジングの時間にリラックスすることもできます。

しかし、メイクを落とす力はそれほど強くありません。

そのためか、あまり主流ではなく、コスメブランドの取り扱いも少ないような印象があります。

ここのところ見かけるようになったクレンジングバームは、ジェルタイプとクリームタイプの中間のような存在だそうです。

クリームタイプでは物足りないけど、優しい質感を求める人にはピッタリと言えそう。

これから注目度の高いアイテムになりそうです。

40男の若返りへの壮大な旅が今始まる

昨年離婚してしまいました。

どちらが悪いというわけでもなくお互いに合わなかったのでしょう、4年の結婚期間が終了してしまい、一時の落ち込みもありつつ再び前を向いて新しい出会いを探すようになりました。

結婚していて、仕事に集中していると徐々に自分の見た目に対しての気遣いがなくなってくるもの。

特に男はそういうタイプもある程度いるのではないかと思います。私だけではないと思いたい・・・。

今の私が42歳。

40前後あたりから少し無理する度に「あれ?前はこんなに疲れたかな?」と体力の衰えを感じながらもその思いに蓋をする日々。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

ただ蓋ができないのが白髪や肌つや。

結婚しているときはまだ髪や肌のトラブルなんて「貫禄ということにしておこう」と自分にたいして誤魔化しもしていましたが、いざ新しい出会いを求める際には周りの人からの評価ですので誤魔化しようがありません。それは「ただ若々しさがないだけ」という40男の現実を突きつけられることになりました。

よし!・・・どうしよう?

白髪は染めることができるので解決できますが、肌のトラブルはそうもいきません。

サプリや睡眠などに気を使って、何だったらサーチュイン遺伝子活性のために食事を工夫するなんてことも!

それでもなかなか改善されない、ほうれい線、しみ、シワなどなど。

あれ?ほうれい線、しみ、シワ・・・女性の悩みで見かけるよな・・・

という流れで行き着く「男性化粧品」。

もはや何が正解か分からない暗中模索状態。

40男の若返りへの壮大な旅が今始まる。