五十路がスマホのアプリを使って減量を奮起してみた

…なんてことであろうか。

グラマラスパッツは評判以上!

五十路になって人生マックスの体重を記録してしまった!腹の肉が邪魔!上半身が重い!膝が痛い!このままではヤバい!!

もういい年だしスタイルだとかそんなのはどうでもいい!とにかくこのままではどう考えたって健康に悪い!

と、いうことで一念発起、減量(私はこの言い方のほうが自分を追い込めて好きなのだ)を始めることにした。とはいえ、今までだって実は何度もチャレンジはしていたのだ。けれど多少の減量が叶ってもすぐにリバウンドしていた。

なので今回はリバウンドしない減量が目標。それには具体的に記録をつけることが結果も目に見えて有効だと考えた。しかし私はズボラだ(キッパリ)。なので毎日記録をメモするなどというマメなことなど出来ない。

そこで今流行り(?)のダイエットアプリを使用してみることにした。毎日の体重の記録、食事の内容まで細かくスマホでポチポチ入力すればいいだけ。手帳なんかにメモするよりはるかに簡単。スマホがあればいつでもできるし、始めてみてこれはイケル!と思った。

何よりいいのは食事内容を記入するとアプリがカロリー数を計算して表示してくれるのだ。自分が一日でだいたいどれだけのカロリーをとったのかがわかる。(つまりどんだけ食べ過ぎていたかがわかる…)

一食ごとのカロリーも表示されるので、一日の総カロリー数をかなり意識して抑えることが出来るようになった。自分に必要な脂質や炭水化物の目安も教えてくれる。

そうなると自分でも栄養面や調理内容を考えるようになった。食事量を減らすのではなく、満足感も得ながら健康的な食事内容を意識するようになり、甘いものや脂っこいものの食べ過ぎがぐんと減った。

おかげで減量を初めて八か月、なんと七キロも痩せたんですよ。本当に。現代の文明の利器は五十路の私にもしっかりと恩恵をくれたのだ。

いままではどんな減量も続かず、できてもすぐにリバウンドしていた私が…アプリ様様である。