月: 2020年11月

ニキビができるのは、まだ若いから?

ニキビが気になり始めたのは、結婚する一年くらい前からだったでしょうか?ラントゥルース
顔にできる、赤ニキビ、白ニキビ、、、と、気になり始めてしまい、皮膚科に通っていました。

皮膚科の先生も、『このくらいは普通だよ。』っておっしゃってたんですが、一度気になりだしたら止まらなくなっちゃって、、、すがる思いで通っていましたね。
今思うと、少し神経質すぎたのかもしれません。

皮膚科では塗り薬をもらっていましたが、効果が高かったという記憶は、残念ながら残っていないですね、、、。
案の定、1、2か月通ってやめちゃいました。

子供を産んだ今でも、周期的にニキビに悩まされています。
私の実感としては、生理の前などホルモンバランスが’崩れる時がひどいです。、、、的確な対処ができているわけではなんですが。
生理前になると、あごに必ずニキビができます。毎回同じところに。

よくもまあ、いつも、と思うくらい同じ場所です。不思議なくらいです。
そして、肌が乾燥してくると白ニキビが増えてきます。

まあ、私の怠惰な生活には、保湿ケアが足りないということを、無言で語り掛けてくれているようです。
今は、ニキビだの吹き出物だのあまり気にせず、一か月に一度の女性らしい日だととらえて、大きな心で構えようと思っています。

ほうれい線を防ぎたい?

女性も男性も年齢を重ねていくと顔のたるみ、シミ、くすみなど気になることばかりです

たるんでくると気になるほうれい線しっかりと目立ってきます。

自分の顔を下からスマホで撮ると思わず目を反らしてしまいます。

FACEEリキッドセラムプラスは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

よく10年後の顔と言われてます。 

わぁーイヤだ、嘘でしょう

どうするこんな顔になっちゃたら

落ち込みますよね。

年齢だから仕方ないでは終わらない

ネットでほうれい線を防ぐ化粧品は一応チェックしてしまいます。

口コミも気になります。

50代ですっぴんなのに肌がツルツルで張りがあって

頬っぺたもふわふわのプリプリのモデルさん

羨ましいくてこんな風に鳴るなにはいくらかかるんだろうと考えるたら

私には買えないなぁと諦めてしまいます。

じゃほうれい線も気にならなくはならないとは、ならないので

どうにかしたい

母親がかなり顔のたるみが、すごい

思い出してみたら祖母もそうだった。

昔から母親にそっくりねと言われて育った私です。

母親達のようには絶対なりたくない

ドラッグストアでお手頃な価格の美容液やクリームを買い揃えて

見ます。

温めて自分でマッサージをしてみると

なんだかいい感じになると嬉しくなってきます。

もっと高い化粧品を使いたくなります。