月: 2020年10月

30歳はお肌の曲がり角・・・?

32歳になり、20代のころに比べて肌が変わってきたと感じることが多々ある。例えば、吹き出物の治りの悪さ。10代の頃からニキビができやすい体質で、大人になって少し落ち着いたが、ふとした時に頬や顎に吹き出物ができる。昔は薬を塗って2、3日すれば治っていたものが、ここ最近は1週間を過ぎても治らない。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

ターンオーバーがうまく行われていないのだろうか。それから顔のむくみ。春先にとった自分の写真を見てみたのだが、思っていたより数倍顔が丸かったのだ。確かに昔に比べれば数キロ太ったが、まさかここまでとは・・・。

それからというもの自己流ではあるがリンパマッサージをするようにしている。始めたばかりのころは、ゴリゴリに滞っておりリンパの流れが悪くなっているのを実感した。心なしかフェイスラインがすっきりした気もするが、まだまだ個人の感想レベルである。「あれ?少しやせたんじゃない」と第三者に言われるまでは努力を続けなければと心に誓った。

「30歳はお肌の曲がり角」なんて言葉を聞いたことがあるが、まさにその通りなのではとがっかりしている。

しかし、ここが踏ん張りどころだとも感じる。悩みに向き合い上手に乗り越えれば素敵な40代、50代が待っていると信じて今日もリンパマッサージを頑張る私なのである。

私の髪の臭いと、パサつきが嫌なのです

毎日の入浴のさいには、私はもちろんからだと髪とを共に洗います。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

身体も少し障害があることで、

お風呂に入る事も、面倒くさいと感じるときもあります。

でも、髪の臭いがし始めるのがちょうど24時間くらい経った

時なのです。

仕事休みでお風呂に入る時間が、少し遅めになると

やはり髪あたりの頭皮に、嫌なにおいが私にプンとするのです。

それがやはり、前のお風呂で髪を洗った時間から言っても、

ちょうどまる一日となる24時間後なのです。

からだは特に24時間たってもにおいはきつく感じないのですが、

頭皮のにおいがきついと感じるのです。

他人の事を言って申し訳ないのですが、

人の頭皮の臭いがくさいと感じたことがあります。

その様なわたしが、同じ臭さを周りの人に感じさせることは

マナー違反と思うのです。

そして自分の髪を大切にする為にも、面倒くさいと思っても

シャンプーはやはり入念にすることは必要です。

髪に潤いを与えるにも、

トリートメントは必要です。

髪がパサつかない様にするためには、リンスだけでは

対処できなくなり、

一週間に一度のトリートメントはするのです。

以前は毎日の様にしていた頃もありましたが、

家計に負担が掛かります。

でも、最低一週間に一度は必要と思っています。

毛穴のブツブツに悩まされる

今現在、毛穴のブツブツ、イチゴ鼻に悩まされている。いちばん、酷いのは鼻でくぼみのように凹んでみえるため 低い鼻がますます低く見えてしまっている。油分が多いからか、または乾燥しすぎているために肌が油分を出そうとしているのか分からないが、油取り紙で油を取っても、すぐにまた次の紙が油でいっぱいになってしまうほどベタベタしている。

モイスポイント

やっかいなのが年齢を増すごとに毛穴が拡がっている点。

ファンデーションで隠すこともそろそろ限界になってきた。過去に毛穴を除去するシートやパックを使って毛穴を塞ぐことを試みたことがあるが、ことごとく失敗。

塞ぐどころか、これが刺激となってかますます拡がってしまった。

なので、今は毛穴に効く洗顔石鹸だけ使っている。これも効いているのかよくわからない。

食事が、マックやインスタントラーメンが好きなのも災いしているのかもしれない。フライドポテトが好きでよく食べるから?

と前よりは食べる回数を減らしてはいる。日常で簡単に毛穴の開きが抑えられる手頃な商品があったらいいと思う。

けれど、外側から何とかするよりも、内側から何かケアした方がいいのかもしれない。

いづれにしよ、商品が高額なのは手が届かないし、ケアも無理な対処は続かないので簡単で長く続く毛穴ケアがあったらいいと思う。

基本はストレッチとウォーキング!

在宅ワークになってからじわじわと体重が増えました。健康診断で、人生初の肥満判定を受けてしまって大ショーックを受けています。

腹筋、背筋したり、YouTubeを参考にしながら他の筋トレを取り入れました。でも体重が減りません。
健康診断の時、体重だけでなくお腹周りをメジャーで測って自己管理しましょうとアドバイスされたことを思い出して、お腹周りとヒップを毎晩メジャーで測るようにしました。

http://mumoftheworld.com/

すると、体重は変わっていないけれど、サイズダウンが微妙に進んでいることに気づきました。
でも焦ったくて焦ったくて。

梅雨があけてからは、仕事終了後に早めの夕食をとって、ウォーキングをはじめました。3kmくらいゆっくりとですが、週3回くらい歩きました。お風呂上がりには、筋トレはやめて、ストレッチ、柔軟体操をするように変えました。すると、やはり体重は変わらないのですが、お腹周りが3cm減りました。これが嬉しい。

やっぱり腹筋した方が良いかなぁと思って、湯上りの後、ストレッチに腹筋を追加したら、なんと腰痛になってしまいました。これでしばらくウォーキングも休憩せざるを得ない状況になりました。
三週間ほどで腰痛から解放されましたが、お腹周りが復活してしまい凹みました。

今は、無理はせずに、週2回のウォーキングと毎日のストレッチでお腹まわりと腿の前と後ろ、背中を伸ばすストレッチを続けています。二週間経ってようやく腰痛前のサイズに戻りました。さて体重が減らないのはなぜだろう。気になるけれど、これからの衣替えシーズン前にお腹周りのサイズを在楽前のサイズまで戻して、去年買った冬服を今年もきれるようになることが目標です。

髪のために睡眠を気をつける。

私は髪質があまりよくなくて、そのことが悩みでした。いいシャンプーを使うとか、トリートメントを買うとかしたいけどお金もないし、どうしようかなと思ってました。

そこで、まず金のかからないこととして、睡眠を見直してみようと考えました。睡眠の質がよくないと髪は傷むそうです。
http://forlackofabettersound.com/

たしかに、眠らせないという拷問があるように寝ないということで人の体にかかるストレスはすごいものなのでしょう。私は子どもも小さいし、早めに布団に入るですが、そこからスマホを見る時間が始まって、寝るのは12過ぎぐらいでした。

でも、ものの本によると、10時から2時のゴールデンタイムは寝ておくほうがいいし、少なくとも12時前には寝たほうがいいようです。ゴールデンタイムって肌のことかと思っていましたが、髪についてもそうだったと初めて知りました。

それから、10時には寝れるよう、いろいろ調整しました。まず、風呂にお湯をちゃんとはるようにして、ゆっくり入り、体を温めることにしました。そして、夜スマホは見ないこととしました。

スマホのブルーライトは、太陽の光と同じで脳が昼間と勘違いするようです。いろいろ見るのが好きなので、スマホを寝る前に見ないってのはきついのですが、髪のためです。スマホを見るのは昼間の空いた時にしました。その二つしかしてないのですが、それでもだいぶ、早く寝れるようになりました。すると、髪の質も良句なってきたように思います。枝毛が少なくなったし、いい感じです。これからも、髪のため、睡眠は大切にしたいです。

美容クリニックを上手く活用すれば楽に痩せられる

ダイエットをしたいけど 、運動や食事制限のことも考えると、大変そうでやる気が出ないという人もいるでしょう。http://www.one2seven.org/

しかし、ダイエットの仕方は、何も運動や食事だけではありません。 お金はかかりますが、美容クリニックを利用して短期間で痩せることも可能です。美容クリニックでの痩身でよく知られているのが脂肪吸引という施術です。

この施術では、脂肪を直接取り除くので短期間で痩せることが可能ですし、通常のダイエットでは難しい部分痩せもできます。取り除いた脂肪を胸などに注入することもできるので、自分の理想とするスタイル作りにも活用できる施術方法です。

ただ、術後は内出血や腫れなど を伴うのが難点です。しかし、美容クリニックの施術では、超音波などを使った施術もありますし 、電気刺激によって筋肉を鍛えることで痩せることができる施術が用意されています。多少のダウンタイムはありますが、短期間で理想のスタイルになれる施術もあれば、ほとんどダウンタイムのない施術もあり、自分の希望に合った施術を選ぶことができます。運動や食事制限もなしでダイエットをしたいと考えている人は、 まずは美容クリニックに行ってカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。