30歳はお肌の曲がり角・・・?

32歳になり、20代のころに比べて肌が変わってきたと感じることが多々ある。例えば、吹き出物の治りの悪さ。10代の頃からニキビができやすい体質で、大人になって少し落ち着いたが、ふとした時に頬や顎に吹き出物ができる。昔は薬を塗って2、3日すれば治っていたものが、ここ最近は1週間を過ぎても治らない。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

ターンオーバーがうまく行われていないのだろうか。それから顔のむくみ。春先にとった自分の写真を見てみたのだが、思っていたより数倍顔が丸かったのだ。確かに昔に比べれば数キロ太ったが、まさかここまでとは・・・。

それからというもの自己流ではあるがリンパマッサージをするようにしている。始めたばかりのころは、ゴリゴリに滞っておりリンパの流れが悪くなっているのを実感した。心なしかフェイスラインがすっきりした気もするが、まだまだ個人の感想レベルである。「あれ?少しやせたんじゃない」と第三者に言われるまでは努力を続けなければと心に誓った。

「30歳はお肌の曲がり角」なんて言葉を聞いたことがあるが、まさにその通りなのではとがっかりしている。

しかし、ここが踏ん張りどころだとも感じる。悩みに向き合い上手に乗り越えれば素敵な40代、50代が待っていると信じて今日もリンパマッサージを頑張る私なのである。

私の髪の臭いと、パサつきが嫌なのです

毎日の入浴のさいには、私はもちろんからだと髪とを共に洗います。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

身体も少し障害があることで、

お風呂に入る事も、面倒くさいと感じるときもあります。

でも、髪の臭いがし始めるのがちょうど24時間くらい経った

時なのです。

仕事休みでお風呂に入る時間が、少し遅めになると

やはり髪あたりの頭皮に、嫌なにおいが私にプンとするのです。

それがやはり、前のお風呂で髪を洗った時間から言っても、

ちょうどまる一日となる24時間後なのです。

からだは特に24時間たってもにおいはきつく感じないのですが、

頭皮のにおいがきついと感じるのです。

他人の事を言って申し訳ないのですが、

人の頭皮の臭いがくさいと感じたことがあります。

その様なわたしが、同じ臭さを周りの人に感じさせることは

マナー違反と思うのです。

そして自分の髪を大切にする為にも、面倒くさいと思っても

シャンプーはやはり入念にすることは必要です。

髪に潤いを与えるにも、

トリートメントは必要です。

髪がパサつかない様にするためには、リンスだけでは

対処できなくなり、

一週間に一度のトリートメントはするのです。

以前は毎日の様にしていた頃もありましたが、

家計に負担が掛かります。

でも、最低一週間に一度は必要と思っています。

毛穴のブツブツに悩まされる

今現在、毛穴のブツブツ、イチゴ鼻に悩まされている。いちばん、酷いのは鼻でくぼみのように凹んでみえるため 低い鼻がますます低く見えてしまっている。油分が多いからか、または乾燥しすぎているために肌が油分を出そうとしているのか分からないが、油取り紙で油を取っても、すぐにまた次の紙が油でいっぱいになってしまうほどベタベタしている。

モイスポイント

やっかいなのが年齢を増すごとに毛穴が拡がっている点。

ファンデーションで隠すこともそろそろ限界になってきた。過去に毛穴を除去するシートやパックを使って毛穴を塞ぐことを試みたことがあるが、ことごとく失敗。

塞ぐどころか、これが刺激となってかますます拡がってしまった。

なので、今は毛穴に効く洗顔石鹸だけ使っている。これも効いているのかよくわからない。

食事が、マックやインスタントラーメンが好きなのも災いしているのかもしれない。フライドポテトが好きでよく食べるから?

と前よりは食べる回数を減らしてはいる。日常で簡単に毛穴の開きが抑えられる手頃な商品があったらいいと思う。

けれど、外側から何とかするよりも、内側から何かケアした方がいいのかもしれない。

いづれにしよ、商品が高額なのは手が届かないし、ケアも無理な対処は続かないので簡単で長く続く毛穴ケアがあったらいいと思う。

基本はストレッチとウォーキング!

在宅ワークになってからじわじわと体重が増えました。健康診断で、人生初の肥満判定を受けてしまって大ショーックを受けています。

腹筋、背筋したり、YouTubeを参考にしながら他の筋トレを取り入れました。でも体重が減りません。
健康診断の時、体重だけでなくお腹周りをメジャーで測って自己管理しましょうとアドバイスされたことを思い出して、お腹周りとヒップを毎晩メジャーで測るようにしました。

http://mumoftheworld.com/

すると、体重は変わっていないけれど、サイズダウンが微妙に進んでいることに気づきました。
でも焦ったくて焦ったくて。

梅雨があけてからは、仕事終了後に早めの夕食をとって、ウォーキングをはじめました。3kmくらいゆっくりとですが、週3回くらい歩きました。お風呂上がりには、筋トレはやめて、ストレッチ、柔軟体操をするように変えました。すると、やはり体重は変わらないのですが、お腹周りが3cm減りました。これが嬉しい。

やっぱり腹筋した方が良いかなぁと思って、湯上りの後、ストレッチに腹筋を追加したら、なんと腰痛になってしまいました。これでしばらくウォーキングも休憩せざるを得ない状況になりました。
三週間ほどで腰痛から解放されましたが、お腹周りが復活してしまい凹みました。

今は、無理はせずに、週2回のウォーキングと毎日のストレッチでお腹まわりと腿の前と後ろ、背中を伸ばすストレッチを続けています。二週間経ってようやく腰痛前のサイズに戻りました。さて体重が減らないのはなぜだろう。気になるけれど、これからの衣替えシーズン前にお腹周りのサイズを在楽前のサイズまで戻して、去年買った冬服を今年もきれるようになることが目標です。

髪のために睡眠を気をつける。

私は髪質があまりよくなくて、そのことが悩みでした。いいシャンプーを使うとか、トリートメントを買うとかしたいけどお金もないし、どうしようかなと思ってました。

そこで、まず金のかからないこととして、睡眠を見直してみようと考えました。睡眠の質がよくないと髪は傷むそうです。
http://forlackofabettersound.com/

たしかに、眠らせないという拷問があるように寝ないということで人の体にかかるストレスはすごいものなのでしょう。私は子どもも小さいし、早めに布団に入るですが、そこからスマホを見る時間が始まって、寝るのは12過ぎぐらいでした。

でも、ものの本によると、10時から2時のゴールデンタイムは寝ておくほうがいいし、少なくとも12時前には寝たほうがいいようです。ゴールデンタイムって肌のことかと思っていましたが、髪についてもそうだったと初めて知りました。

それから、10時には寝れるよう、いろいろ調整しました。まず、風呂にお湯をちゃんとはるようにして、ゆっくり入り、体を温めることにしました。そして、夜スマホは見ないこととしました。

スマホのブルーライトは、太陽の光と同じで脳が昼間と勘違いするようです。いろいろ見るのが好きなので、スマホを寝る前に見ないってのはきついのですが、髪のためです。スマホを見るのは昼間の空いた時にしました。その二つしかしてないのですが、それでもだいぶ、早く寝れるようになりました。すると、髪の質も良句なってきたように思います。枝毛が少なくなったし、いい感じです。これからも、髪のため、睡眠は大切にしたいです。

美容クリニックを上手く活用すれば楽に痩せられる

ダイエットをしたいけど 、運動や食事制限のことも考えると、大変そうでやる気が出ないという人もいるでしょう。http://www.one2seven.org/

しかし、ダイエットの仕方は、何も運動や食事だけではありません。 お金はかかりますが、美容クリニックを利用して短期間で痩せることも可能です。美容クリニックでの痩身でよく知られているのが脂肪吸引という施術です。

この施術では、脂肪を直接取り除くので短期間で痩せることが可能ですし、通常のダイエットでは難しい部分痩せもできます。取り除いた脂肪を胸などに注入することもできるので、自分の理想とするスタイル作りにも活用できる施術方法です。

ただ、術後は内出血や腫れなど を伴うのが難点です。しかし、美容クリニックの施術では、超音波などを使った施術もありますし 、電気刺激によって筋肉を鍛えることで痩せることができる施術が用意されています。多少のダウンタイムはありますが、短期間で理想のスタイルになれる施術もあれば、ほとんどダウンタイムのない施術もあり、自分の希望に合った施術を選ぶことができます。運動や食事制限もなしでダイエットをしたいと考えている人は、 まずは美容クリニックに行ってカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

悩みはそばかすからしみへ

私は小学生のころからそばかすがあり、それが本当に嫌でした。アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

親にも兄弟にもそばかすがあるので遺伝的なものなので、仕方ないといえばそうなのですが、同級生の何にもないお肌を見ると自分の肌が汚く見えて、悲しくなったりしました。

そばかすは大人になれば薄くなっていくよ、という親の言葉を信じて、せっせと日焼け止めを塗ったり美白美容液・化粧水を使用したりしましてが、そばかす自体がなくなることはありませんでした。親戚に顔をまじまじと見られて「日焼け止め塗ったほうがいいよ」と言われたときには、これでも塗ってるのに…と、本当に悲しい気持ちに。

大人になってからは、ナチュラルメイクの潮流もあり、そばかすも自分のチャームポイントと前向きに捉えられるようになってきましたが、20代後半になるとニキビ跡が色素沈着してほくろのようになったり、今まであったそばかすとは別の小さなシミがポツポツ見られるようになってきました。相変わらず日焼け止めや美白アイテムは使用しているのですが。

レーザーでも当てない限りしみ・そばかすを根本的に消し去るのは難しいのかもしれないと受け入れつつ、最近では美白ケアに加え、せめて肌をくすませないようにと保湿ケアに注力しています。

いつまでも旦那に好かれていたいダイエット!

旦那と知り合ったのは6年前…あの時から5キロ太った私。グラマラスパッツを購入

1キロならすぐに戻せる…3キロなら運動すればすぐ戻るはず…と油断しまくり、

何も行動もせず、結果徐々に増え続け気づけば5キロ増えた状態で体重が安定してしまいました。

「結婚したら男は垢抜け、女はやつれる」なんて親には言われましたが、結婚しても体重は変わらず…。

そんな中!まさかの旦那のウソが発覚!!

6年間、地元友達の飲み会は男しかいない!と言っていたのに実は女性もいて…。

その女性と二人きりで飲みに行ったりカラオケ行ったり…

付き合った当初から異性と二人きりで出かけるのは禁止とお互いで決めていたのに…!

こんなことが発覚し精神的にまいってしまい、すんなりと2.5キロ体重が落ちました。

体重が落ちたことは嬉しかったですが、さすがに身体に悪いと思い、

これを機にきちんとダイエットをすることにしました!

旦那と知り合った頃の体重まで落とす!しかもキレイなボディラインで!!

最初にしたことは食事管理です。

精神的にまいっていたところもあり、食欲がなかったので、

食べる量を減らしつつも、栄養バランスはいいように摂取カロリーを設定しました。

ご飯はおかゆ状に、野菜はスープに大量に入れ、すぐに満腹感を得られるようにして、

間食はフルーツやナッツ類をメインにして、食べすぎないように心掛けました。

食べ過ぎそうなときは、旦那に詰め寄った時の、証拠隠滅に必死な彼の顔を思い出すと悲しさで食欲が減退していきました。

あとは日常的に自転車などは使わず、できる限り歩いて買い物に行くようにしました。

運動量が増えることは当然ながら、荷物が重くなってしまうので余分に買いすぎることもなくなり、

一石二鳥な結果になりました!

ちなみに今は出会ったときの体重まではいきませんが4.5キロ落とすことに成功しました!

旦那も今後のことはきちんと約束をしてくれましたし、とりあえず今回のことは許すことにしました。

これからは、あと少しダイエットを頑張りながら美容も怠らず、自分のためにきれいになっていこうと思っています!

大人ニキビ、どうにかしたい!

二十歳を過ぎたらニキビはニキビって呼ばないよ

なんてよく言われたりして

わかってるよ!と答えつつ

だからといって吹き出物、とい呼び方に

実は抵抗感があったりするのは私だけでしょうか?

http://www.deepklassified.com/

なので、抵抗して二十歳はとっくに過ぎましたが

ニキビ、そう大人ニキビについての悩みを

聞いてほしいんです!!

昔からニキビができてしまう肌で

どんなに薬や洗顔に気をつけても繰り返しできて

皮膚科に行ってもなかなかいいお医者さんに出会えず

思春期はニキビと歩んでいたといっても

過言ではありません。

しかし、そんなニキビとも大人になるにつれて

うまく付き合えるようになり

以前のようにできることは減っていきました。

が、今度は若い頃のニキビとは違うタイミングで

大人ニキビができるようになってしまったんです。

理由は、おそらくストレス。

大人になる過程で、自分の肌に合う

スキンケア商品を少しずつ見つけていったので

普段はそこまで悪化することはありません。

それが、精神的に負荷がかかる出来事に出くわすと

必ず大人ニキビ、しかもひとつ大きなサイズが

できてしまうようになってしまいました。

ストレス時期は自分でも気づかないうちに

ケアを怠ってしまったりしているのかとも思うのですが

気をつけていてもやはりできてしまいます。

薬を塗れば比較的治りやすいのも特徴なのですが

大人ニキビはできるとテンションががっくりさがり

ストレスが倍になるような気持ちになります。

この肌にでる体質、どうにかならないものでしょうか?

硬くて多い髪って扱いにくい

髪の量が多く、硬いためヘアアレンジに一苦労しています。

定番ヘアアレンジくるりんぱをやろうとすると髪のコシが強すぎて元に戻ってしまい、くるりんぱができたためしがありません。三つ編みをすると、最初は順調かと思いきや中盤あたりから聞き分けの悪い髪の毛たちがツンツンと出てきてしまいます。ワックスやヘアスプレーで落ち着かせようと試行錯誤しますが、全く効き目がありません。

むしろ仕上がりが微妙な感じになってしまいます。お団子を作ろうとすると、ピンが尋常じゃないほど必要になります。これでもかというほどピンをブスブスと挿していくので、頭皮が痛くてたまりません。やっとのことで出来上がったお団子を見ると、そこにあるのはかなり巨大な髪の塊。お手本とは程遠い完成形に、途方に暮れてしまいます。また、髪が硬いことで思わぬケガをしたこともあります。

いつものように何気なく髪を手櫛でまとめようとしていたところ、突然手のひらにチクッとした痛みが走りました。何事かと思い手のひらを見るとなんと0.5㎝程のナイロンのように固く丈夫な毛が手のひらの皮に突き刺さっていました。これには自分でも驚きました。まさか、髪の毛が刺さることがあるなんて思いもしませんでした。

髪の毛の悩みはなんですか?

髪の毛の悩みって、人それぞれですよね。

私の昔からの悩みは、細くて量が少ないこと。

生まれもった毛質だからどうしようもありませんが(笑)

量が少ないとトップにボリュームが出にくいんです。

細めのヘアピンやバレッタとかも、すぐに落ちてきてしまうし。あと、太めのヘアゴムも髪がすり抜けてしまうので使えません。気に入ったデザインのヘアアクセを買って、いざ付けたらすぐに落ちてきてしまったりほどけたりなんて経験が、今までに何度もあったり。

それに加えて毛質が柔らかめなので、ワックスを使っても全く固まらず・・・。せっかくショートにしても、あまりアレンジできません。

美容院では最初に必ず、すき過ぎないで下さいとお願いしてます。

ただ、毛量が多めの友達に、お風呂の後に乾かすのが楽そうで良いな?と言われたことがあります。確かにそうかも。せっかくお風呂に入ったのに、ドライヤーでまた汗かいちゃいますもんね(TT)

最近の悩みでいうと、毛先がパサついて枝毛が増えたこと。

ドライヤーで乾かす前には必ず洗い流さないトリートメントを付けたり、熱風はなるべく毛先に直接当たらないように気を付けているんですが・・・。

ほぼ毎日ストレートアイロンをかけているから、あまり意味は無いのかも!?

アイロンする時は一応、温度は高すぎないように・なるべく回数を減らす、というのを意識してます。

あと、枝毛を見つけると、ついつい割いちゃいます(笑)髪に良くないって分かってはいるんですけど、快感なんですよね(*_*)

他にも、カラーをしても色が抜けるのが早かったり、雨の日や汗をかいた後にうねったり、髪の悩みは尽きません・・・。

みなさんはどうですか?

マッシュルームヘアが流行る前に私が初めて経験した事

髪の毛の量が多い。正直その一言に限る。

小さい頃から悩みだった、特に意識し始めたのは小学3年生の時だった。友達の家へ泊まりに行った時、普段実家ではあまり使わないドライヤーを友達のお母さんから勧められた。季節は冬だった。実家では自然乾燥だったので濡れた髪を気にせず、そのまま友達と遊んでいた私への優しさだったと思う。

髪が肩に少しかかるか、かからないくらいの長さだった。初めて使うドライヤーに若干心躍りながら使ってみた。冷えた髪の毛にドライヤーの温風が心地よい。

温かさにうっとりしながら、夢見心地で使わせてもらった。

5分、いや10分くらい経って、友達が洗面室にいる私を呼びに来た。『ねえ、まだー?早く遊ぼう?』10分間もドライヤーをしたが、私の髪はまだ半分も乾いていなかった。まぁ、いいか!こんなもんだろう!友達と遊びたかったので、気にはなったがそのまま友達の元へと戻って遊びを再開した。問題はその後だ。友達と遊んでいる途中で横になって眠ってしまったらしい。

何時だったが覚えていないが、途中で友達のお母さんに起きるよう声をかけられた。もちろん、友達も一緒に寝ていたので起こされた。寝ぼけ眼で目を開けようとする私に、友達が笑った。『何その寝癖!やだー!』慌てて鏡を見ると、先程半乾きの髪で横になったせいか、私の頭はまるでマッシュルームのように膨れ上がっていたのだった。

手で押さえても、慌てて手ぐしでとかしても、もちろん直らない。恥ずかしかった。正直、めちゃくちゃ恥ずかしかったし、初めて羞恥進というものを経験したと思う。小学3年生という、若干お年頃であった私にとって、これは忘れたくても忘れられない出来事でした。

硬くて太い髪がイヤ。量も多くて大変なんです

ママ友で、オシャレなママさんがいるんですが

その人はお洋服やアクセサリーだけでなく、ヘアアレンジも自分で工夫されてやっているんです。

くるくる巻いたり、編み込みをしたり、ポニーテールにしたり…とても素敵で、憧れのママさんです♪

やっぱりある程度髪の長さがある方が、いろんなアレンジができて楽しめますよね♪

一方、私は年々髪の長さが短くなっています…

理由は2つ、

・髪の量が多い

・髪の毛が太く、アレンジが難しい

私の母もそうなので、遺伝なんでしょうね。髪の量がとにかく多いです!夏は暑いし、ドライヤーも時間がかかってもう嫌になります!

そして、髪の質が太くてしっかりストレートなんです!そのため、ヘアアイロンで巻いても、すぐに巻きが取れてきちゃうんですよね…なので、しっかりキープしたいときは、強めのヘアスプレーでがっちり固めないといけません。

編み込みをしてみても、髪が硬いせいかするんと髪の毛が飛び出してきたりして、とっても苦労します。

まぁ正直なところヘアアレンジに苦戦しているのは、髪質のせいだけではなく、私の腕が足りないというところにもあるのかもしれませんね。

そんな理由があって、ヘアアレンジもだんだんとしなくなって、楽さを求めていくうちに髪の長さは短くなっていくのでありました。

でもやっぱりたまに長い髪に憧れて、伸ばしてみたくもなるんですよね…

柔らかい髪、ヘアアレンジしやすい髪の毛が羨ましいです。